踠き

身体も万全ではないけれど

食べていくためにこれ以上休養できない

 

しょうがない

頑張るしか

 

全然頭に入ってこなくて

もう、本当に向いてないんじゃないかとか

再発したらどうしようという不安が付きまとう

 

何があってもなんとか生きてきたのだから

なんとかなると言い聞かせてる

本音

  •  弊社にどう貢献できますか?→逆に私のポテンシャルをどう活かせますか?
  • 3年後はどうなっていたいですか?→生きていたいです
  • どうして弊社に応募したんですか?→なんか誘われたから
  • 強みは?→フレキシブル対応
  • 弱みは?→家族系の感動話、無駄な残業、雑談、声がでかいやつ
  • 部下は持ちたいですか?→はい!
  • どうして秘書からITへ?→セクハラ多いし、食べていけないからです
  • 弊社への質問は?→特にないけど、御社はこれからどう躍進しますか?
  • 最近のマイブームは?→コナン
  • 自己紹介をお願いします→面倒臭いんであとでスラックとかで送ります
  • いつから働けますか?→3ヶ月後くらいですかね

何がやりたいのか

 

昔よく、あなたは何がやりたいんですか?どうなりたいんですか?って聞かれることが多かった。おまゆうだよ。

きっとそう思わせる何かがあったんだと思う。

わたしはただ、サポートがしたかったし、それでお金を稼げたら幸せだった。

ただなりたいってだけじゃダメなの?っておもった。

その先の、NWエンジニアや、フルスタックエンジニアとかにならなくちゃいけないの?って不思議に思ってた。

サポートだって利他であって=利己で自己実現じゃないか

自由に創造しているクリエイターの人たちは、必ずサポーターがいる

それは、家族や恋人や、友達

絶対にいる

一人きりでクリエイターなんてできっこないんだよ。

でもそれを押し付けがましく言いたくない。持ちつ持たれつだから。

なんかよくわかんない絵をかいたり音楽演奏したりとかでも

裏でサポーターがいるでしょ

成り立ってるんだよ。

私は親がクリエイターだったから、どうしてもクリエイターのサポートがしたい。

幸せの定義

なんだろう

嬉しいこと

楽しいこと

心地よいこと

 

 

 

って言いたいとこだけど

わたしは

違う